遠距離恋愛を長続きさせるコツ

ある日突然遠距離恋愛になることを告げられたら、あなたはどうしますか?

遠距離恋愛は、寂しくてもすぐに会うことができないため、続けるには覚悟が必要です。
遠距離恋愛を長続きさせるためのコツを紹介したいと思います。
1つ目は、こまめに連絡を取り合うことです。
距離がある分、いつでも簡単に会うことができる恋愛とは違って、コミュニケーションが重要になります。

毎日少しでもいいので、電話をして声を聞いたり、メールをすると相手を身近に感じることができます。
SNSで動画や写真をUPして今日の出来事を報告するのも盛り上がります。
2つ目は、お互いのことを信用するということです。
相手の行動が把握しにくいのが遠距離恋愛です。
実際に見たわけではないのに電話が来なかったり、メールの返信が遅いというだけで不安になって浮気を疑ってはいけません。

相手の顔が見えないと妄想が膨らみ、良からぬ想像をしてしまいがちです。
社会人なら仕事やプライベートでの都合があるのが当然です。
必要以上に疑わない、干渉しない、責めない姿勢を保ちましょう。

3つ目は、相手に依存しすぎず、自分の仕事や趣味に没頭する時間を持ちましょう。
一人の時間を充実させることができれば、会えない寂しさを紛らわせることができます。
また、長時間会えない場合は「相手が変わってしまったらどうしよう。」という不安があります。
しかし、再開した時に何も変わっていないよりは成長していたほうが、お互いに新鮮さを感じることができます。
会えない時間に自分を成長させることで、魅力をUPさせましょう。

4つ目は、たまには相手の住む家を訪問して、街を散策させてもらいましょう。
相手がどのような街で暮らしているのかを知ると共通の話題も増えます。
家では浮気の痕跡がないかも、こっそりチェックすることもできます。
男性の1人暮らしの場合は、女性が手料理をふるまったり、お惣菜の作り置きをしてあげるとよいでしょう。
「一緒に暮らしてみたいな。」と思わせることができたら、遠距離恋愛からの卒業も近いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です